ジェルネイルキット > ジェルネイルキットのスターターセット

ジェルネイルキットで可愛い指先を手に入れよう!

ジェルネイルキットのスターターセット

ジェルネイルキットを自宅で行いたいという方には、スターターキットが便利です。 価格は1万円代ほどで、必要な道具が一式そろっており、買い忘れの心配もありません。 ジェルネイルの種類によっても多少違いはありますが、基本的な内容をご紹介しましょう。

LEDライト(UVライト)・ハードジェル(ソークオフジェル)・ファイル・ジェルブラシ・ジェルリムーバー・ジェルワイプ・ジェルクリーナーの7つです。 LEDライト(もしくはUVライト)は、爪に塗ったジェルに紫外線を照射し、固めるための道具です。 LEDライトかUVライトがなければ、塗布したジェルが自然に固まってくれることはありませんので、欠かせない道具です。

ハードジェルもしくはソークオフジェルは、2タイプあるジェルネイルの種類です。 ライトの紫外線で固めるという性質はどちらも同じですが、特徴が異なります。 ジェルネイルでは自爪よりも長くすることが可能ですが、その場合はハードジェルが適しており、ソークオフジェルも5mmほどなら長くできます。

ファイルは、固めたジェルの表面をサンディングして整えるための道具です。 ファイルの粗さを選ぶことができ、粗いものほどよく削ることができます。 ジェルブラシは、爪にジェルを塗るための筆です。

ジェルリムーバーは、ジェルを落とすときに使う溶剤のことです。 ジェルワイプは、ジェルクリーナーを使用するために含ませ、拭き取るときなどに用います。 ジェルクリーナーは、ジェルネイルを行う前の下準備(プリパレーション)に必要な液体です。 自爪を洗って清潔にするなどの目的で使用します。

スターターキットは基本的に以上の道具が入っていますが、他にもあると便利なアイテムがあります。 ジェルネイルを落とすとき、キッチンで使用するアルミホイルがあると助かります。 専用のアルミホイルも市販されていますが、キッチン用で十分です。

ネイルをする前に甘皮を除去したい方は、プッシャーでキレイになります。 プッシャーは、マニキュアを塗るときに使っていたものがある方も多いようです。