基礎化粧品で美容液を使う順番

基礎化粧品は色々なものがありますが、どんな順序で皮膚につけるかは、非常に大事です。にもかかわらず、使うときにその順番が分からないという人が多いようです。基本的には、まず洗顔をし、それから化粧水、美容液、乳液、クリームとつけていくのがおすすめです。基礎化粧品によって、効果や役割が異なるためであり、使用する順番を間違えると効果が半減してしまいます。順番を誤ると、本来のスキンケア化粧品の効果が引き出せなくなってしまったりします。皮膚の保湿力を高めると同時に、乾燥気味の皮膚に水分を与えることを目的としている化粧水は、洗顔後に使います。化粧水をつけることで、その他の基礎化粧品の効果がアップしますので、何はさておきまずは化粧水をつけましょう。美容液は主に保湿や美白の効果がありますが、製品によって配合されている成分が異なります。毎日のスキンケアでは、美容液を使っていないという人もいますので、久しぶりに美容液を使おうとすると、使う順序で迷ってしまうこともあります。乳液やクリームというのは、保湿成分を外に逃がさないために肌を保護する役割を持っています。お肌をガードするクリームや乳液をつけてから、皮膚に美容成分を浸透させるための化粧水や美容液をつけても、効果は半減します。スキンケアでは、クレンジングの後に化粧水、それから美容液、仕上げに乳液やクリームの使用が適しています。

コメントは受け付けていません。